オータムコンサート2017

よ う こ そ

● 名古屋男声合唱団  Autumn Concert 2017

 演奏会は、2017年9月30日、名古屋大学豊田講堂にて、
 沢山のお客様をお迎えして開催できました。
 力一杯歌うことができました。講堂を一杯にしてお聴き
 くださった皆様に、厚く御礼申し上げます。


演奏会プログラムは こちら 。

 演奏会のご感想を soumu@nagoyadansei.main.jp  までメールでお伝え頂ければ幸甚です。

開演25分前客席

客席の様子(開演25分前) 上の 客席画像をクリックすると拡大します。



● "Global Peace Concert No.40" に出演しました。


   日時:2017年8月6日(日)14:00 開演
   場所:しらかわホール

●演奏会のプログラムは、 こちら 。


●「名古屋大学男声合唱団愛唱曲集」
「名大男声合唱団愛唱曲集」が完成し、同窓会員に配布されました。名大男声合唱団同窓会員で頒布を 希望する方は、名古屋男声合唱団総務 e-mail: soumu@nagoyadansei.main.jp に、ご連絡ください。

その表紙画像は、 こちら 。

(2017/11/12 更新)
 正誤表が更新されました。  こちらをクリック。

*************************************************************************
●名古屋男声合唱団は、総勢70名ほどの男声合唱団です。平均年齢はちょっと高めですが、人生の中で接してきた 様々なジャンルの歌曲を男声合唱で楽しむのに意欲を燃やしています。
●2004年(平成16年)の創設です。名古屋大学男声合唱団同窓会のメンバーが中心になって、 名古屋大学男声合唱団創立50周年記念演奏会の後に合唱団になりました。現団員は名大男声合唱団の卒業生以外の メンバーも、かなり増えてきました。最近は、毎年、演奏会を開催するなど、次第に活発な活動を展開しています。
●現在の指揮者は、高橋昭弘、樅山英機、鈴木裕康が勤めています。

● 団員を募集しています。
一緒に歌う仲間を、名大男声OBに限定することなく、広く募集しています。合唱経験の少ない方や長らく 歌から離れていた方でも、楽に歌えるよう、発声指導、インターネットをフルに活用した音源配布や情報活動など 、様々な支援をしています。
お気楽に、練習場をお訪ね下さい。   お問合せは、こちらへ。



このページのトップに戻る。

演 奏

●下の演奏曲は、スペイン民謡・北川フラム訳詞・林光編曲「鳥の歌」です。 2017年9月30日、名大豊田講堂にて、指揮:高橋昭弘、ピアノ掛川遼平により、演奏しました。
解説は こちら

   再生 停止 巻き戻し
●下の演奏曲は、笠木透詞・田口正和作曲「わが大地のうた」です。2017年9月30日、名大豊田講堂にて 、指揮樅山英機、ピアノ掛川遼平により、演奏しました。
解説は こちら

   再生 停止 巻き戻し
●次の演奏曲は、アメリカ民謡・笠木透詞「私に人生といえるものがあるなら」です。2017年9月30日 名古屋大学豊田講堂にて演奏しました。指揮:鈴木裕康、ピアノ:掛川遼平です。
解説は こちら

   再生 停止 巻き戻し
●下の演奏曲は、「共に生きる町(交響曲 5月の歌より)」作曲:林光、作詞:金明植、編曲:高橋昭弘 です。 2015年7月26日、名古屋市瑞穂文化小劇場にて、指揮:高橋昭弘、ピアノ:掛川遼平により、演奏しました。  プログラムは こちら

   再生 停止 巻き戻し
●下の演奏曲は、佐藤信作詞、林光作曲「花の歌」(寺島陸也編曲)です。 2014年9月20日、名大豊田講堂にて、指揮高橋昭弘、ピアノ掛川遼平により、演奏しました。  解説はこちら

   再生 停止 巻き戻し
演奏のイメージ ●次の演奏曲は、アダムス作曲「パリの若者の歌」です。この曲は、名古屋大学の入学式・ 卒業式会場(豊田講堂)において長年にわたり名古屋大学男声合唱団によって歌われ 、新入生を励まし、卒業生にエールを送り続けた歌です。この演奏は、名古屋男声合唱団・ 名大男声東京OB合唱団・名大男声OB有志の合同演奏(藤井知昭指揮)です。 2013年4月21日愛知県芸術劇場コンサートホールにて演奏。  プログラムは こちら

   再生 停止 巻き戻し
●次の曲は、レハール作曲「オペレッタ・メリーウィドウより"男の行進曲"」です。2012年愛知県合唱祭にて、 指揮樅山英機・ピアノ林けい子により、愉快に歌って大喝采を浴びました。

   再生 停止 巻き戻し


このページのトップに戻る。